上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲスト三枝成彰・健起兄弟。
演出家さんと作曲家さんだそうだが、私はどっちも知らない。
テーマがセカンドライフだから、ある程度年輩のゲストに限られるんだろうな。

さて響江さんである。
眼鏡かけるとオーラが目減りすると思うけど、他の人はどう思ってるんだろ。
デザインのせいかもしれないが老けて見えた。

三田寛子が梨園に嫁いでから眼鏡をかけてテレビに出るようになって、
「(彼女は)あるところから下りた」←タレントの責務みたいな事だと思う
「完全な安全地帯に入った」←テレビに出るのに理由付けがいらなくなった
と評していたコラムニストがいたけど・・・・
要するにタレントの
「私はこういう者である」「こういうスタンスでテレビに出ている」
無言の自己申告として読み取られてしまうわけだ。
タレントの眼鏡とはそういう記号の意味を持つわけである。

で、響江さんはどういうつもりなのだろうか。
意味なくかけていたのなら、ちょっといろんな意味で無防備に思えたけど。
美人すぎて邪魔にならないようにか?
眼鏡をかけると「よーく見たら、美人」程度になるしな。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。